ホテルウェディングの料理

 ウェディングで「良い式だったね」と言ってもらえる大切なポイントが料理です。

 アンケートでも全体の約4割の人が、いい結婚式の条件として「料理のおいしさ」を挙げています。新郎新婦のおもてなしの心がゲストの方に伝わるような料理を選びたいものです。

 

 かつて、ホテル披露宴の料理は個性に乏しく、レストランに比べるとちょっと…と思われることが多くありました。しかし、最近ではレストランに負けない個性派の料理を出すプランもたくさんあるようです。ホテルによってはホテル内にあるレストランの料理を1品ずつ出すという贅沢なウェディングプランもあるようです。レストランの味をそのまま出す披露宴もあるので、そういったホテルを選ぶのもひとつの手でしょう。

 基本的にはゲストに振る舞われる料理は持ち込みができません。ですから、ホテルで行われているブライダルフェアの婚礼料理試食会に参加し、しっかりと味の確認をしておきましょう。実際、多くの人が式場を決める際に、ブライダルフェアを利用しているようです。最近では、土日を問わず頻繁に開催されています。会場に行くことで直に雰囲気を感じることができますし、何より披露宴で振る舞われるのと同じ料理を試食することができます。自分たちで体験しておくことで、ホテルとの打ち合わせの際に、よりスムーズに具体的に進めることができます。 また、アレルギーや苦手な食材を招待客に事前に確認しておくことも大切です。ほとんどのホテルは他の料理に差し替えるなどして対応してくれます。


池袋でホテルウェディングを叶えるならホテルメトロポリタン
池袋で結婚式ならホテルメトロポリタン。お二人らしさが輝くウェディングを実現していただくために、おもてなしのプロが特別プランをご提案しトータルサポート。ホテルならではの安心のホスピタリティで、お二人の大切なゲストをおもてなしいたします。